フライス盤に関する質問


  1. フライス盤に標準で装備されているものは?

    ホームページに掲載の本体の写真に付いている物と以下の物が付属しています。

    1. 大きなレンチ S:36
    2. ドリルチャックとテーパーシャンク
    3. 油差し
    4. 固定ピン (主軸の回転を阻止する道具)
    5. 六角レンチ S:3,4,5,6
    6. ソケットヘッドレンチ D:45-52
    7. 両口スパナ 8−10,14−17,17−19
    8. ドリルチャック回し
    9. ハンドル (本体に取り付けて使用)
    10. T型ナット
    11. フューズ
    12. ドローバー (主軸から刃物などを固定)

  2. 最低の設置面積は?
    本体を台に固定するボルトの位置は横方向が80mm, 前後方向が226mmなのでベースは280x426程度の面積があれば充分です。

  3. 切削工具は機械に固有ですか?
    スピンドルはモールステーパ#3が使用されておりますので、この規格のものであれば差し込んで使用可能です。

  4. チャック(2073)とエンドミル(2045)を組み合わせて本体に取り付ける場合の手順(刃物を取り付ける際に部品の組み込みの順番が重要です。)
    1. チャックを2個に分解してモールステーパ部のみフライスに取り付けます。(上からネジで引っ張っておくことをお忘れなく。)
    2. 手許にあるキャップに刃を付けた駒を入れます。(下の写真の様に駒の一部がキャップから僅かに出るようにします。)


    3. この状態で刃を下に向けてキャップをフライスに取り付けたもう一方のネジ部に取り付けます。繰り返しますが、取り付けの際に先に駒と刃をスピンドル側に差し込んだ後キャップをしますと芯が出ないだけでなく、取り外しが困難となります。また場合によっては機器の破損に繋がる場合がございます。

    4. スピンドル内のHigh/Lowギアなどの交換のための分解手順

      このページを参照してください。http://www.threes.jp/dislocation.html

    5. フライスに付属のドリルチャックにエンドミルを取り付けてXY軸にベッドを移動して切削することはできません。

      長穴や側面を削る場合チャックセットかコレットが必要になります。ドリルチャックで切削しますとドリルチャックを破損することがあります。


トップに戻る


















































  • new jordan shoes
  • cheap hockey jerseys
  • Discount Jerseys China
  • cheap jordans shoes for sale
  • Cheap jerseys
  • Wholesale jordan
  • cheap jordans online
  • cheap jerseys from china
  • cheap nfl jerseys wholesale
  • cheap jordans shoes