弊社の旋盤MW350の出力に関しまして、

弊社で販売しております。旋盤MW350およびフライス盤MILL350の出力に関しまして、弊社の旋盤をお求めになる方より、MW350は競合他社の製品と比べてモーター出力が少ないので購入検討から外しているというご意見をお聞きしましたので、少しばかり解説をしてみたいと思います。

現在ネット上で公表されている旋盤につきまして、その仕様を眺めますと、重さや各部の寸法が同じであるにも関わらず550ワットの測定結果をもって「このクラス最高峰の出力だ。」と唱っております。そこで弊社でも開発元に依頼してまったく同様のテストをMW350旋盤でしてみました。その結果は以下通りです。

最低 103.3V x 4.5A = 464.85W
最高 103.3V x 5.56A = 574.34W (誤差の範囲ながら、この数字は競合他社の結果より高いものとなりました。)

ちなみに競合他社さんの結果は以下のようなものです。

最低 103.3V x 5.1A = 526.83W (内部損失が高そうです。)
最高 103.3V x 5.5A = 568.15W

この結果から弊社製品はこのパワーをもってこのクラス最高峰と述べることが出来ます。これは実は出力を計測したものではなく、競合販社さんと同様に入力電力を計測したにすぎません。出力トルクを測るにはかなり高額なダイナモメータあるいは動力計が必要となりますので、自動車製造会社などでは当然装置として持っているとは思います。そのような測定機により軸のねじれを測り、トルクを測定し、その後ワット数に変換したものが出力と呼んでよい数字となります。

いずれにしましても、通常では内部損失が発生しますので、開発元からのデータでは上記の値に約70%を掛けた値が弊社製品の推定上の出力で約400Wとなります。内部損失が高い機種の場合はより低い値でたとえば65%を掛けるという具合に出力が損失に応じて低下してきます。想定として競合他社製品が360W程度の出力しかないかもしれないという推論もあり得ます。

いずれにいたしましても、入力電力をもって、高い出力があると述べるのは少しばかり、無理があると思います。

注:MILL350フライス盤のモータおよび回路も概ねMW350と同じですので、同レベルの性能がああります。

 株式会社スリースカンパニー
************************************************
* 東京都渋谷区桜丘町14−10
* 電話03-3770-7600,ファックス03-3770-7784
* メール tkaneko@threes.co.jp
http://www.threes.jp (器械、電動車いす)
http://www.threes.co.jp (ソフトウエアー)
http://www.path.ne.jp  (インターネット)
************************************************

  • new jordan shoes
  • cheap hockey jerseys
  • Discount Jerseys China
  • cheap jordans shoes for sale
  • Cheap jerseys
  • Wholesale jordan
  • cheap jordans online
  • cheap jerseys from china
  • cheap nfl jerseys wholesale
  • cheap jordans shoes