バリカンにアタッチメントが欠かせない理由ってなに?どうやって使いこなせばいいの?

バリカンを購入する際にアタッチメントの数の違いでどれを購入すればいいのか迷われたことはありませんか?一見同じ機能のバリカンでもアタッチメントの数が異なり、その分、価格も違ってくることがあります。

では、なぜ、バリカンには必ずアタッチメントが付いているのでしょうか?また、どのように使用するのが適切なのでしょうか?

バリカンにアタッチメントが欠かせない理由

バリカンにアタッチメントが欠かせない理由は、大きく分けて2つあり、長さの調整と髪をすくことができるという点となります。

まず、アタッチメントを交換することで、カットする髪の長さを変えることができ、簡単に髪の長さの調整を行うことが可能になります。

耳まわりは短く、トップは長めにといった一見、プロではければ難しいようなカットも、バリカンのアタッチメントを使いこなすことで簡単に調整することができるのです。

また、髪を整える場合、短くするだけではなく、髪の量を少なくしたい、減らしたいという場合も多いと思います。

その際も、バリカンのアタッチメントを交換することで簡単に行うことが可能です。

長さの異なるアタッチメントを利用することで、簡単に髪をすくことができるのです。

バリカンのアタッチメントの効果的な使い方

では、実際、バリカンのアタッチメントはどのように使用すれば効果的なのでしょうか?

ツーブロックも簡単

バリカンのアタッチメントを効果的に使用すれば、ツーブロックも自宅で簡単にカットすることが可能です。

使い方は、最初に刈り上げたい長さより長いアタッチメントをバリカンに付けて、髪を刈り上げていきます。

髪を刈り上げて短くなったら、希望の長さのアタッチメントを付けて髪をカットします。

初めてのバリカンカットで不安な人は9㎜から始めると安心です。

おすすめは、一度、プロにツーブロックを作ってもらい、その後、気になるところだけセルフカットでバリカンを使用する方法です。

そうすることで、伸びたところのみのカットとなり、初心者でも簡単にツーブロックを自宅で維持させることが可能です。

ソフトモヒカンも簡単

バリカンのアタッチメントを駆使すれば、ソフトモヒカンもセルフカットが可能となります。

サイドをシャープにカットし、トップの長さを好みの長さにするソフトモヒカンの場合、事前にトップの長さを決めておく必要があります。

はじめ、長めのアタッチメントを取り付けサイドをカットしていきます。

その後、アタッチメントの長さを変え、短くカットします。

ポイントとしては、耳下のカットには短いアタッチメントを使い、耳上は長いアタッチメントを使います。

基本の坊主頭

バリカンでのカットといえば、坊主頭ではないでしょうか。

そんな、坊主頭においても、アタッチメントの利用は必要です。

アタッチメントの長さによって、坊主頭の長さを決めることができ、初めて坊主頭にする場合は、少し長めの9㎜がおすすめです。

一見、同じ長さのように見える坊主頭も、アタッチメントの長さを変えることで自然なグラデーションを作ることが可能になります。

襟足や耳まわりなど、ぐるっと覆うように1段階短いアタッチメントに交換しカットすることで、耳まわりや襟足をスッキリさせることが可能です。

バリカンはアタッチメントなしでも可能?

バリカンの使用はアタッチメントなしでも可能です。

ただし、アタッチメントなしで利用する場合は、いくつかの注意が必要です。

まずは、絶対に垂直にバリカンをあてないことです。

アタッチメントなしの状態でバリカンを垂直にあててしまうと頭に傷ができてしまう可能性があります。

頭皮を守るためには、頭皮に垂直ではなく並行にバリカンをあてることに注意し使用することが鉄則です。

それに自信のない人は、必ずアタッチメントを使用するようにしてください。

アタッチメントなしバリカンは素人では危険な場合も少なくありません。

次に頭皮の健康チェックも重要です。

アタッチメントなしのバリカンは、頭皮に与える影響は非常に強く、少しのことで頭皮に悪影響を及ぼします。

そのため、ニキビや吹き出物などがある時や怪我をしているときなどは、絶対にアタッチメントなしでの利用はおすすめできません。

バリカンのアタッチメントの重要性

このように、バリカンのアタッチメントとは、髪型を左右する非常に重要なものとなります。

坊主頭だけではなく、様々な髪型に挑戦したいと思っている場合は、できるだけ多くの種類が付属しているバリカンを選ぶことをおすすめします。

そうすることで、バリカンで行うことができるカットの種類は一段とアップし、様々なセルフカットで楽しむことが可能になります。

その際、希望の長さを事前に決めたうえでバリカン選びを行うとより安心です。

それを中心にアタッチメントの長さを選んでみてください。

まとめ

バリカンはセルフカットに欠かせない道具の一つです。

はさみでのセルフカットに自信のない人でも、バリカンのアタッチメントを使いこなすことで様々なカットにチャレンジすることが可能です。

是非、これを機にバリカンのアタッチメントを有効活用されてみてはいかがでしょうか。