市販のバリカンは使えない パナソニックのバリカンとの違いとおすすめ2つ

普段子供や旦那さんが家で髪の毛を切る時に使うのがバリカンだと思いますが、市販のバリカンでも普通に切れると思います。

ですが、市販とプロが使うバリカンではかなり違いがあり、特にパナソニックから発売されている業務用バリカンはかなり高性能です。

どこが違うのか、そしておすすめ2つを紹介します。

市販のバリカンが劣っている所

虎刈りになる

家電量販店などに売っている普通のバリカンは業務用に比べる1回で髪の毛を全て切ることができません。

場合によっては中途半端に髪の毛を巻き込んでしまい、痛いと思うこともあります。

そうならないように何度丁寧にゆっくりと往復させないと、虎刈りのようになってしまいます。

これが市販のバリカンの最大のデメリットで、お子様をバリカンでかっとしたら虎刈りになってしまったという方もいるぐらいです。

よほど下手な使い方をしない限り、プロのバリカンなり虎刈りになる事はないので安心してください。

長さ設定が大雑把になる

市販のものでもフィリップスのHairclipper series 9000ヘアカッターとHairclipper series 7000 ヘアーカッター以外は刈る長さ設定がかなり大雑把なので、使い物にならない時があります。

長髪側に関してはそこまでそこまで細かい設定が出来なくても支障が出ないと思いますが、短髪に関しては長さ設定ができないのは死活問題です。

特に市販のバリカンの場合3ミリ以下の長さ設定がなかなはら大雑把なので、わかる人にはわかりますが、坊主頭の場合0.1mm長さが違えば見た目が変わります。

そのため長さ設定が細かくできないのは、結構辛いポイントです。

また2mm以下の設定があると、髪の毛以外にも眉毛にも対応できます。

2mm以上の場合眉毛に当ててもほとんど眉毛に触れることなく、全くといっていいほどきれません。

髪の毛にバリカンを使うなら同時に眉毛カットもでると10秒ほどで整えられそうですが、それが出来ないと言うことです。

パワーが違いすぎる

これはバリカンに限らず色んな機械でもある事ですが、プロや業務用のバリカンというのは市販のものに比べると圧倒的にパワーが違います。

先程虎刈りになるといいましたが、これもパワーが弱いせいで、何度も何度も往復させるため、虎刈りになってしまいますが、プロ用や業務用の場合何度も往復させる必要がありません。

慣れてない場合は市販品の方が少しづつカットできて怖くないということもありますが、慣れているのであれば、プロ用の方がパワーも大きくバリカンでサクサク切ることができるので、時間もかからず疲れることもないです。

それに加えては髪の毛を巻き込む心配もありません。

おすすめのプロのバリカンはこれ

パナソニックER-1510

パナソニックのER-1511が発売されていますが、それの後継機になるのがこのER-1510です。

1秒間に100回刃が振動して髪の毛を刈り上げるパワフルさと、0.3~0.8mm刻みで長さ設定ができるのが、プロ用ならではのバリカンと言えます。

充電式コードレスで、1時間の急速充電で70分の連続使用ができるので、家庭でカットする時にどうしても時間がかかってしまうという方も安心です。

またパワーや耐久性、切れ味共に抜群なのに、本体が230gとかなり軽量なので、女性の方でも持てますし、手が疲れ憎いという特徴があります。

バリカンでカットする時に気になる刈り残しですが、40%低減を実現しているので、初心者にも嬉しいですが、バリカンのお手入れでそのまま水洗いできると清潔ですし、お風呂場などでも使えますが、防水ではないので水に濡れる水没してしまうため、注意してください。

パナソニックER-GP80

同じくパナソニックのこのモデルはプロが使う最上位モデルといわれており、世界最速のリニアモーターを搭載しているので力強くそしてスムースにカットすることができます。

またXテーパーブレードを搭載しており、髪の毛を捕らえて引き込みカットすることで、刈り残しが格段に減りました。

0.8~2mmまで自由に刃を変えることができるタイプで、1時間の充電で50分連続使用することができます。

バリカン自体の重さも軽く、リチウム電池の採用で持ち手部分をスリム化しており、従来のものより重量も20g軽くしています。

背面形状をみると波形のラバーがついており、握った時のホールド力が上がったので、取り回しが楽です。

市販のものに比べてパワーが強いので、毛束をしっかりカットできます。

刃の長さ設定がに関しては上記のER-1510と同じですが、1秒間の振動が167回とこちらの方が上回っており、ER-1510でも十分すぎるぐらいパワフルですが、その1.6倍も高速振動するので、適当にやってもしっかりムラなくカットできます。

どちらを選んでも良さそうですが、心配性の方はこの機種を選ぶと失敗しないほど安定性があるので、おすすめです。

まとめ

市販のバリカンを使っていて買い替えを考えている方、これからバリカンを購入しようと検討している方にはプロ用のバリカンをおすすめいます。

髪の毛の巻き込みや、刈り残し、パワーどれをとっても業務用プロ用が圧倒的に優れているので、参考にしてみてください。